ホーパーズ株式会社

タグ『債権者交渉』のページ一覧

簡単相談はこちら

タグ『債権者交渉』のページ一覧

タグ『債権者交渉』のページ一覧

page

不動産を売却する場合、住宅ローン残債は完済しなければいけません。しかし、経済的事情からローンの支払いが困難になった際に、完済見込みがない場合でも、債権者交渉を行うことで売却を認めてもらえることもあります。借入先の金融機関にとっても競売より好ましい、条件の良い一般市場での売却を東京で行います。

不動産の売却を考える際、特に住宅ローンの返済が難しくなった場合に「任意売却」という選択肢があります。任意売却は、不動産の売却方法の一つで、経済的な負担を軽減するための有効な手段です。今回は…

住宅ローンの返済が難しくなった場合、任意売却は競売を避けるための有効な手段です。任意売却を成功させるためには、専門家の助けが欠かせません。特に、弁護士は法的なトラブルや交渉において重要な役…

東京にお住まいの方で、経済的な困難に直面している場合、不動産の任意売却という選択肢を検討することがあります。特に、破産の危機に瀕している場合には、任意売却が再建の第一歩となることがあります…

こんにちは。ホーパーズです!人生の再出発を切るためのサポートをさせて頂いております。皆様のお役に立てる情報や事例なども発信してまいります!住宅ローンやさまざまな借り入れのお悩みをお持ちの方…

通常の不動産売却と異なり、任意売却では債権者である金融機関との交渉が必要になります。東京で債権者交渉を行い、同意を得て抵当権を抹消してもらうことで、通常であれば認められないローン完済ができない物件売却も行えます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。