ホーパーズ株式会社

売った不動産をリースバックで賢く活用!東京のおすすめリースバックサービス

お問い合わせはこちら

売った不動産をリースバックで賢く活用!東京のおすすめリースバックサービス

売った不動産をリースバックで賢く活用!東京のおすすめリースバックサービス

2023/09/15

不動産を売却したが、現金には困っているという方におすすめしたいのがリースバックです。リースバックとは、売却した不動産を賃貸物件として借りることで、現金的な収入を得る方法です。特に東京では、多様なリースバックサービスが提供されています。ここでは、東京のおすすめのリースバックサービスを紹介します。

目次

    リースバックとは?

    不動産業界で用いられるリースバックとは、不動産を所有している企業や個人が自己所有の不動産を株式会社に持ち込み、その不動産を株式会社がリースを受けることで、所有権はそのままに資金調達を行う方法である。このようにして得られた資金は、新しい事業の立ち上げや設備投資、既存ビジネスの拡大などの用途に充てられる。また、貸し手側の株式会社は、リースバック契約により、その土地や建物に対して投資元本を回収することが可能になる。一方、リースバックにより資金を調達する借り手は、元の不動産の利用権を保持しながら、業務資金を得ることが出来る為、運用資金や事業継続資金の確保に役立つとされている。ただし、不動産の価格や需要によって、リースバックの金利は変動しやすい為、事前に十分な検討を行う必要がある。

    リースバックでお金を上手に活用しよう

    不動産オーナーの方におすすめなのが、リースバックです。これは自社で所有している不動産を売却した後、再び借り戻すことで、現金を手に入れる取引のことをいいます。リースバックを利用することで、自社ビジネスの資金調達が可能になります。また、リースバックで得た資金を運転資金や拡張資金として使うことができるため、業務拡大や新商品の開発などに利用することもできます。ただし、リースバックには税金面や契約期間など、多くの注意点があります。専門家との相談や十分な調査が必要ですが、うまく活用すれば資金調達に役立ち、ビジネスの発展に貢献することができます。

    東京でおすすめのリースバックサービスとは?

    東京でおすすめのリースバックサービスとは、不動産所有者にとって大変便利なサービスです。リースバックとは、不動産を所有しながらも、一定期間にわたってその不動産を賃貸に出して収益を得ることができる方法です。このサービスによって、所有する不動産に対する収益を手軽に得ることができます。 東京には多くのリースバックサービスがありますが、質の高いサービスを提供している会社を選ぶことが大切です。例えば、最もポピュラーなリースバックサービスの一つであるフームズグループは、多岐にわたるリゾート、各都市の人気エリアなど、経験豊富な営業担当者の方々がおり、多種多様なオプションがあります。また、信頼性、透明性、迅速性の原則に厳格に従い、お客様に安心感を提供しています。 東京在住の不動産所有者の方々にとって、リースバックサービスは大変おすすめです。不動産を有効活用し、お金を稼ぎながらも、所有権を保持することができます。しかも、信頼できる業者に依頼すれば、完全に不安なく取引を進めることができます。 東京でリースバックサービスを探している方は、弊社フームズグループにぜひお問い合わせください。

    不動産を売ってからの手続きは?

    不動産を売却するときには、売却後に手続きが必要になります。まずは、売却代金の受け取り方法を決めます。現金での受け取りも可能ですが、銀行振り込みや現金書留など、安全かつ確実な方法が望ましいでしょう。また、不動産取引には税金がかかります。譲渡所得税や登記費用など、必要な費用を事前に確認しておくことが大切です。契約書の履行証明書や売却証明書など、手続きに必要な書類も準備しておきましょう。最後に、売却後には住民票の変更や固定資産税の手続きなど、各種手続きが必要になりますので、時間をかけて丁寧に対処することが望ましいです。また、不動産売却については、不動産会社に相談することも有効です。不動産会社が手続きや必要な書類を代行してくれるサービスもあるので、上手に活用していくことが重要です。

    リースバックによるメリットとデメリットを理解しよう

    不動産業界において最近注目を集めているのが、リースバックという取引方法です。リースバックとは、不動産を所有する企業が、その不動産を買い取ってリースバック契約を結び、自社が使用する形態のことを指します。 リースバックのメリットとしては、資金調達が容易になることが挙げられます。不動産を売却することで現金化ができ、事業資金の調達や投資資金の確保に役立ちます。また、不動産の所有権を持ちながら、リースバックした不動産を利用することができるため、事業継続にも有利です。 一方で、リースバックにはデメリットもあります。不動産を売却するため、将来的なキャピタルゲインが見込めなくなることや、営業経費の増加などが考えられます。また、買い取ってくれる企業によっては、リーズナブルな条件で取引を進めようとする場合もあるため、要注意が必要です。 リースバックを検討する際には、メリット・デメリットを理解した上で慎重に判断することが大切です。企業や団体の経営戦略に合わせ、最適な方法を見つけることが成功につながるでしょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。